損をしない引越し方法

ウィルシティは東京の品川区を中心とした不動産賃貸物件の情報を、豊富に取り揃えています。城南エリアは人気が高く、初期費用がお得な物件も数多くあります。ここでスムーズに引越しするためのポイントについて、ご紹介致します。

引越しの準備は早ければ早い程いい!

引越しというのは自分で引越し日を決めていても、引っ越し業者のスケジュールなどによって日程が変わる事があります。そうなってしまわないように引越しが決まったら、早めに引っ越し業者を抑える事が大事です。特に2~3月は新生活の準備などで繁忙期になるので早めに決めないと予約が取れないということもあります。

基本的に引越し先が決まった1ヶ月前までに大家さんに退去日を知らせなければなりません。しかし、契約によってはそれ以前からの報告を必要としている場合もありますので、契約書などを確認して最低でも1ヶ月前までに報告しましょう。

引越しで損しないためにも

意外と重要なのがリサイクルショップに連絡することなのです。
引越しをするときに不要品は徹底的に処分したいですね。ゴミとして出す前に一度買取りできないか聞いてみると家具などは結構買い取ってくれます。買い取ってもらえば粗大ゴミとして処分費用がかかることも抑える事もできますし、ショップによっては引き取りに来てくれる場合もあるので手間もあまりかからなくて済みますね。

新居に入る前に大切な旧居の引き渡しですが、不動産賃貸物件ですと、旧居から退去するにあたって大家さんか管理会社の立会いを受ける必要があります。立ち合いは部屋の清掃料金や修繕費がいくらかかるのかチェックした上で敷金の清算をします。家具を置いたことによってできるフローリングや畳の跡、冷蔵庫やテレビの後ろにできる壁の日焼けなどの、普通に生活している中で故意や過失でできた傷やへこみ以外に関しては修繕費用を支払わなくてもいいので、管理会社などに言われたままの金額を支払うと損をしてしまうこともありますので注意したほうがいいですね。

品川区への引越しを考えていて、不動産賃貸物件をお探しの方は、ぜひウィルシティをご利用ください。品川区以外の物件も多く揃えていますので、気軽にご相談ください。